FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新

かなり期間が空いてしまいました。
また何かしら書いていきます。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

【応募の際のご注意!!!】

どうもエースです。
たまに応募フォームからご連絡を頂きますが、
携帯メール等の場合は迷惑メールになる可能性があるので、そちらをお気を付けください。

来ている応募には、返信はしているので、もし返信きていない方がいましたら、
改めてご連絡ください。

こちらからのメールはyahooメールです^^

明けましておめでとうございます

あっという間の一年という感じでした。
みなさんはどんな新年を迎えましたか?

今年は月一でもブログ続けるつもりです。w

引き続きよろしくお願いしますね。


~最後に~
Mっ子の皆さん!怖がらずに最初の一歩を踏み出しましょう!!
あなたの勇気があなた自身を助けますよ♪
まずはあなたの苦悩やジレンマを聞かせてください。

to. エース


【エースへのMail】
※SM奴隷応募や相談はコチラからどうぞ!!!

S様の苦悩~30(女友達がM奴隷に)③~

こんばんわ。

さっきも書いたのですが、
時間があったので書いちゃいます!


さて続き。

いよいよ挿入です。

まずは俺が下になり、騎乗位の体勢。
『まずはマンコにチンポを擦り付けてみろ』
と指示。

俺のチンポをつかみ、自分のマンコに亀頭を擦り付けるA。

1~2分ほどやらせると、
『もう入れさせてください』
と懇願してきたA。 

そんな顔でせがまれたら、、、、、、、、、、
『だめだ!イクまでやれ!』
と俺。笑

『・・・・・はい』
と激しくマンコに亀頭を擦り付けるA。

しばらくすると、
『っっっもうイキそうです~!』
とイキそうなA。

その瞬間!
俺は擦り付けるのをやめさせる。

『なんでやめさせるんですかぁ?』
と不満げなA。

『チンポでオナニーとか奴隷にはもったいないだろ。』
そう言い、さらにAに指示。
『座って足を拡げてオナニーしてみろ。』
『それでイケたら入れてやる。』

そして言うとおりにオナニーをはじめるA。
4~5分ほどたつと、イキそうだというA。

『我慢しろ。今イッたらもうやめるぞ?』
と虐める俺。

『もう限界です!!!!!』
とAがさらに懇願。

とそこにいきなりチンポを挿入。
一気にビチョビチョに濡れたマンコの奥まで突っ込みピストン。

『ダメ~!イッちゃう~!!』
といってイッてしまうA。

イッてしまったA。
しかし俺のピストンはとめません。
むしろ奥までかき回します!笑

『おかしくなっちゃう~!!!』
と言いながら、すぐにイッてしまうA。

ここからは少しゆっくりピストン。
抱きついてきたので、舌を絡めながらまたスローピストン。笑

そこから徐々にまた激しくする。
するとまたイキそうになってきたA。

初回にはやらないんですが、俺もちょっとテンションが上がっちゃったので、
『首絞め』をしながら、激しくピストン。

『苦しいよ~っ』
といいながらもマン汁があふれてくるA。

『苦しいならなんで濡れてるんだよ?』
『この変態メス豚が~!!!』

と激しく罵る俺。

『ヤバイ!意識が、、、、、、!!!!』

といいながらAが白目をむきだす。

首絞めを少しだけ緩めてやり、
『じゃあどこに出して欲しいか言ってみろ?』
ときいてやると、

『どこでもいいから~!!!!』
ともう無法状態。笑

中に出すと困るからとりあえず顔射

たっぷり俺のザーメンがついた顔のまま、
『お前のマン汁で汚れたから、綺麗に舐めろ』
と命令。

よろよろになりながらチンポを掃除するA。
ザーメンまみれの顔をみて、
『顔についたザーメンも綺麗に舐めろ』
と命令。

『・・・・はい』
とチンポを舐めながらザーメンを手に取り舐めるA。

こうして一通りプレーは終了。

終わったあとにAに
『今日のはかなりセーブしたから、本当はもっと奥が深いぞ?』
と教えてやると、
『マジ!?そんなエースしらなかった』
とかいってた。笑

とりあえず俺の性癖の話や、SMの考え方を話すと、
『わかる気がする』
と一言。

そのままこの日はサヨナラしました。

そして2~3日後に電話があり、ちょっと話していると、
『エースの奴隷ならなりたいかも』
とかいってました。笑

うれしいですが、友達からのM奴隷ってなんか違うなって思うんですよね。
だからとりあえずAはM奴隷にしていません。笑

しかし、最近M奴隷がいないのでSMから遠ざかり、
欲求がたまってますね。。。。

今年も半分過ぎちゃったけど、
いいM奴隷ができるといいですね~。笑

それでは立候補お待ちしております。笑



~最後に~
Mっ子の皆さん!怖がらずに最初の一歩を踏み出しましょう!!
あなたの勇気があなた自身を助けますよ♪
まずはあなたの苦悩やジレンマを聞かせてください。

to. エース


【エースへのMail】
※SM奴隷応募や相談はコチラからどうぞ!!!





テーマ : SM - ジャンル : アダルト

S様の苦悩~30(女友達がM奴隷に)?~

どうもです。

連日の書き込みです♪

そういえば昨日某女性からメールいただきました。
このブログをみて、オナってしまったとの事。
自己中な内容なのに感謝です。
本当は直接返信したかったのですが、
メールが返ってきてしまい、メールできませんでしたので、
この場でお礼を。
ありがとうございます!



それではさっそく昨日の続き。


ついに俺の事を”ご主人様”と言ってしまったA。

『じゃあ続けてやる』
と俺。

荒々しく掴んでいたマンコをさらに触ってやると、
ものすごく濡れている。
指を入れてやり、ゆっくり動かしながら、耳元で囁く。
『濡れ方がハンパないな。この状況に興奮してるんだろ?』

『ドキドキして頭がボーっとしてきました』
とA。

『自分の事は奴隷だと思え。わかったか?』
と耳元で囁きながらマンコをかき回す。

『んんんっ~。わかりました』
と感じながら返事するA。

首筋からゆっくりと胸のほうへ舌を這わしていくと、
さらに感じてくるA。

『ご主人様気持ちいいです』
と自分から言葉を発するようになるA。

しばらく愛撫してやり、
『次は何をする番だ?』
と質問する俺。

『ご主人様のを舐めたいです』
と素直なA。

しかし俺もSっ気が疼きだし、
『何を舐めたいかちゃんと言えよ』
と問い詰める。

『・・・・チンチンを舐めたいです』
とA。

『チンチン?チンポだろ?もう一回言ってみろ!』
と俺。
ってか基本的にSモードの時は、
「チンチン」ではなく「チンポ」と言わせたいんですよ俺。笑
「チンポ」って言うほうがエロい女に見えるんですよね♪笑

するとAは
『・・・チンポ舐めたいです。』
といってきた。

最初ということもあり、
俺がチンポを出してやり、舐めさせてやる。

すると相当興奮しているのか、
以前プレーした時とは比べ物にならないほどむしゃぶりついてきた。

『チンポ美味しいのか?』
と聞いてみると、
『美味しいです』
と素直なA。

本当ならイラマチオさせる流れですが、
初回ということで許してあげました。笑

そしていよいよ挿入。



とりあえずきりがいいので、続きは明日書きます。



~最後に~
Mっ子の皆さん!怖がらずに最初の一歩を踏み出しましょう!!
あなたの勇気があなた自身を助けますよ♪
まずはあなたの苦悩やジレンマを聞かせてください。

to. エース


【エースへのMail】
※SM奴隷応募や相談はコチラからどうぞ!!!




テーマ : SM - ジャンル : アダルト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。